• HOME
  • 事務所案内
  • 業務案内
  • よくある質問
  • お問い合わせ


マスクの緊急増産は残業規制の例外 コロナ拡大防止で厚労省が通知

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、政府は、マスクや消毒液などを緊急に増産する場合や患者を治療する場合、高齢者の入所施設で対策を行う場合には、災害時と同様に人命や公益性の観点から残業規制を超えて労働者を働かせることができるとする労働基準法の解釈を示し、全国の労働局に通知した。健康確保の観点から、やむを得ず月の残業時間が80時間を超えた場合には医師による面接指導など適切な措置を講じることも求めている。

記事の種類:未分類


ページの先頭へ