• HOME
  • 事務所案内
  • 業務案内
  • よくある質問
  • お問い合わせ


介護報酬を来年10月に臨時改定~介護職員の賃上げ目指し、厚労省が方針

厚生労働省は、介護現場の人材不足解消策の1つとして介護職の賃金を引き上げるため、2019年10月に介護報酬を臨時に改定する方針を固めた。消費税率引上げによる増収分と保険料、計2,000億円で、勤続年数の長い介護職員を中心に処遇改善を図る。12月をめどに大枠が示される見込み。

記事の種類:未分類


ページの先頭へ