• HOME
  • 事務所案内
  • 業務案内
  • よくある質問
  • お問い合わせ


厚労省 ワクチン接種における企業指針を明記

新型コロナワクチンの接種をめぐって、「接種しないことを理由に解雇された」「仕事を回さない」といった労働者等の悩みが弁護士会のホットラインに多く寄せられている。こうした事態を受け、厚労省はホームページの「新型コロナウイルスに関するQ&A」を更新し、「接種拒否のみを理由として解雇、雇い止めを行うことは許されない」と、企業への指針を明記した。

記事の種類:未分類


ページの先頭へ