• HOME
  • 事務所案内
  • 業務案内
  • よくある質問
  • お問い合わせ


改正障害者差別解消法が成立

国や自治体、民間事業者に対して、障害を理由とする不当な差別を禁止し、障害者が壁を感じずに生活できるよう「合理的配慮」を提供することを国や自治体に義務付けた改正障害者差別解消法が28日の参院本会議で全会一致で可決、成立した。これまでは、民間事業者は努力義務だった。施行は公布から3年以内。

記事の種類:未分類


ページの先頭へ