• HOME
  • 事務所案内
  • 業務案内
  • よくある質問
  • お問い合わせ


新型コロナ禍 国民年金保険料を減免

厚生労働省は、国民年金の保険料について、新型コロナウイルスの影響で収入が
大幅に減少した人を、免除や猶予の対象にしやすくする。対象となるかは現在、
2年前の所得で判断しているが、新型コロナによる影響を反映させるため、今年
2月以後の月収が急減している人も対象に加える。フリーランスなどの収入が
急減するケースが増えているため、基準を緩めて支援する。

記事の種類:未分類


ページの先頭へ