• HOME
  • 事務所案内
  • 業務案内
  • よくある質問
  • お問い合わせ


男性「産休」取得促進の改正育児・介護休業法成立

男性も子育てのための休みを取りやすくする改正育児・介護休業法が、3日の衆院本会議で可決、成立した。2022年度中にも施行される。男性も子どもの出生後8週間以内に4週間まで2回に分けて「産休」を取得できるようになり、企業は対象社員に取得を働きかけるよう義務づけられる。また、2022年4月以降、雇用されてから1年未満の有期契約の労働者でもとれるようになる。

記事の種類:未分類


ページの先頭へ