• HOME
  • 事務所案内
  • 業務案内
  • よくある質問
  • お問い合わせ


障害者雇用促進法改正への意見書まとまる

障害者雇用促進法の見直しについて、労働政策審議会の分科会が意見書をまとめた。水増し問題を受け、厚生労働省に調査権限を持たせ、障害者手帳のコピー等の書類の保存も法律で義務付ける。また、国から支給される民間企業向けの給付金について、週10時間以上の雇用でも支給(現状は週20時間以上が対象)すること、障害者雇用に積極的な中小企業を認定する制度の創設も提言した。

記事の種類:未分類


ページの先頭へ